実はバイアグラ正規品を取り扱う業者からの個人輸入はとても安全

バイアグラは個人輸入でも正規品は入手可能


バイアグラは偽造品が多い

バイアグラは日本では1999年に販売が開始されて高い知名度を得ました。近年では個人輸入代行業者も数多くありますが、偽造品も多数出回っています。医療機関からの処方箋による方法以外で入手したバイアグラの偽造品は効果がないだけでなく、健康被害を及ぼすリスクがあるので注意しましょう。大手のクリニックでは正規品のバイアグラと偽造品を比較した写真を紹介したサイトをオープンさせています。

信頼できる個人輸入代行業者

正規品のバイアグラを確実に入手するには、クリニックでバイアグラを処方してもらうのが最も手っ取り早いですが、何らかの理由でクリニックには行けないということもあるものです。そういった場合には信頼性の高い個人輸入代行業者を利用しましょう。ただし、偽造品を取り扱っている悪質なサイトも多いので注意してください。正規品を扱っている大手の業者では1錠あたりの価格がおおよそ一定しています。相場よりもあまりにも安いところは注意しましょう。ネットでは信頼できるサイトは、口コミ情報でも高く評価されていますし、個人が運営するサイトでも紹介されています。周りに個人輸入の業者を使っている人がいたら、どうやって見つけたのか訊いてみましょう。

信頼できるサイトの見分け方

個人輸入代行業者で信頼できるところは、運営がしっかりしているので問い合わせの対応が丁寧です。焦って注文するのではなく、まずはメールフォームから問い合わせしてみましょう。早いところは1時間から2時間程度で丁寧な返信が来ます。悪質な業者は公式サイトの作りでも見分けられます。翻訳ソフトで書かれたような不自然な日本語が使われていたり、振込先が日本以外の国だったりするところは注意してください。また、製品の写真を見て、しっかりとファイザー製薬やジェネリックの製品と変わりないかどうかも調べてみましょう。

いったんはクリニックへ

バイアグラは信頼できる個人輸入代行業者であれば、悪質なクリニックから処方されるものよりも安心です。クリニックのなかには無認可のED治療薬を一緒に販売しているようなところもあります。それと比較すれば正規品を取り扱う業者は安全と言えるでしょう。とはいえ、まずは信頼のおける大手のクリニックでいったん診察を受けるほうが安心です。